受託販売事業

1.経験豊富な営業パーソンが担当

マンションに対するニーズが多様化の一途をたどる昨今、建築技術や構造設計、インテリアといったハード面はもちろん、さまざまなサービスなどのソフトウエアを通じて住む人の快適な生活を創造する「ライフステージの提案」も重要なファクター。
ハイネスコーポレーションのマンションプランの原点もそこにあります。

特に機能的な満足もさることながら、資産価値としての満足度も追求する時、そこには金融や税制・法制面での専門的なアドバイスなども必要となることは言うまでもありません。

私たちは「お役立ちの精神」を基本に、お客様が真の満足を手に入れることができるよう、ひとつひとつ問題点をクリアにしながら的確なコンサルティングを実施。
旺盛な行動力と高品質なサービスのコンビネーションにより、卓越した販売力を実現しています。

2.ブランドを大切にする

マンションという商品の平準化が進行した現代は、ブランドの重要性がますます高まっています。ブランドによる差別化は、欠かせない戦略と言えます。しかしながら、ブランドパワーは決して宣伝広告だけで高まるものではありません。

お客様に対応する営業パーソンの身だしなみ、表情、しぐさ、言葉遣い、会話の内容など、現場にいる一人ひとりの一挙手一投足の積み重ねが、ブランドパワーの源泉となります。もし、対応に悪い印象を持たれれば、ブランドは傷ついていきます。
当社では、販売代理とは、単に販売するという結果だけではなく、そのプロセスにおいて事業主が築いてきたブランドを大切にし、その力を向上させるという役割をも担っていると考えています。

3.コンプライアンスの遵守

マンション販売においては、通常の商品とは比較にならないほど、お客様からプライベートな情報をたくさんいただかねばなりません。また、取引においても、必要不可欠な手続き、守るべき手順がいろいろと存在します。無知やウッカリによって、情報モレや手続き等の間違いがあった場合には、大きな問題になる可能性があります。知識をしっかり持ったうえで、誠実に職務を遂行する姿勢が問われています。
当社には、マンション販売におけるリスク、お客様に対する真摯な姿勢の両方を兼ね備え、安心して任せていただける営業パーソンが揃っています。

4.実績にうらうちされた体制と形態

物件の価格帯やエリア、それによる顧客特性などによって、営業担当者の得意・不得意が出てくることがあります。これまで事業化したことがない価格帯や、未経験エリアでの発売などのケースでは、これまでの264棟、累計14,000件を超える当社の豊富な販売経験がお役に立てるはずです。
私たちには、広告のノウハウも蓄積されています。紙媒体だけでなく、Webの広告展開・検証やホームページの作成まで行う機能を持っています。販売がうまくいっていない場合に価格を見直すのではなく、プロモーションやコミュニケーションを変えることで販売を加速させることも可能です。営業パーソン個々の営業力だけでなく、効果的な広告提案も含めた仕事ができるのです。
もちろん、販売する人員が不足している、物件間の人員のやりくりがうまくいかないといったケースにも対応が可能です。スケジュールや諸事情をお聞かせいただければ、販売代理だけでなく、人員の派遣や販売協力といった一部の業務を委託する形態でも検討をいたします。

ページの先頭へ
現在分譲中

サイトトップへ物件情報サイト企業概要法人のお客様お問い合せプライバシーポリシーサイトマップ