建築を、デザインする。

Exterior Design 「外観意匠」 外観外観

建物のタイルには、その個性を際立たせる黒を基調に、濃淡の妙を施すことにより豊かな表情を描き上げています。
建物のフォルムには、フラットな一直線ではなく、どの方角から見ても美しいよう、各方面に異なるデザインを追求。
また、木調の格子やガラス手摺等、質感のことなる素材を絶妙に配置することで、
建物のデザインにアクセントを加え、グレード感とゆるぎない存在感を際立たせています。

  • ガラスの庇とバルコニー手摺。

    グレード感とハイセンスなイメージを与えるガラスの庇とバルコニー手摺。

  • ディテール

    外観にアクセントと高級感を与えるディテール。

  • 木調の格子と軒裏

    建物にアクセントと高級感を与える木調の格子と軒裏。

  • デザイン

    美しさを追求して、曲線を活かしたデザイン。

  • エントランス

    エントランス

  • エントランスホール

    エントランスホール

  • ロビー

    ロビー

ENTRANCE HALL深みのあるやすらぎを宿す居心地の良いラウンジ空間。

ラウンジ ラウンジ昼間にはのびやかに陽光を招き入れ、
日が暮れてからは照明に映える邸宅の風趣を窓外にこぼす大きなガラスウインドーを設けたエントランスホールのラウンジ空間。
最奥部にあしらった石積をイメージしたデザインウォールが、深みのあるやすらぎを彩る。
やわらかな空気感に誘われて、思わず足を踏み入れたくなる場所だ。

ROOF BALCONY暮らしを豊かに広げてくれる、ルーフバルコニー。

ルーフバルコニー完成予想図 ルーフバルコニー完成予想図

リビング・ダイニングと一体化して使えるルーフバルコニー。
親しい人を招いてのホームパーティやご家族の団らんに、
趣味のスペースに活用するなど、ライフスタイルに合わせて、第二のリビングとしても使えます。
六甲山の雄姿を見晴らすのびやかな視界は、開放感に溢れ、暮らしを豊かにしてくれます。

PANORAMA VIEW譲葉山から六甲山、さらに甲山まで、大劇場越しに楽しめる宝塚らしい風景。

※現地5階相当から撮影(平成28年2月) ※現地5階相当から撮影(平成28年2月)

「ハイネスクラウズ宝塚 清荒神<夢奏館>」の中・上層階のバルコニーからは、阪神間ならではの美しい見晴らしを楽しむことができます。
南西方向には、宝塚大劇場や「ファミール宝塚グランスイートタワー」はじめとするオレンジ色の屋根越しに、
譲葉山の山容が視界に広がり、その背景にたおやかに稜線を描く六甲の麗姿、さらにお椀を伏せたような愛らしい甲山の姿を遠望できます。

※掲載の完成予想図およびイメージイラストは、図面を基に描き起こしたもので、実物とは多少異なる場合がございます。又、行政官庁の指導または施工上の都合により、設計・設備・仕様・色調等の変更がある場合がございます。予めご了承ください。