• イメージ01
  • イメージ02
  • イメージ03

宝塚が、生まれ変わります。

宝塚ファミリーランド跡地再開発(宝塚ガーデンフィールズ跡地利用活用)は、
宝塚らしさを継承し、文化芸術を通じて新しい交流の場として計画されています。

計画地周辺は、宝塚大劇場、宝塚文化創造館や手塚治虫記念館などがある、観光・文化・商業の中心地です。
これら周辺の施設と連携して、文化芸術の発信拠点として、
魅力的なイベントや市民・アーティストなどによる交流や賑わいが生まれる空間づくりをめざして計画されています。

宝塚ファミリーランド跡地再開発(宝塚ガーデンフィールズ跡地利用活用) 宝塚ファミリーランド跡地再開発エリア

「宝塚ガーデンフィールズ跡地」再開発は、平成31年度オープン予定。

創造・交流・感動によって宝塚文化を深め、緑豊かな公園・文化施設が誕生します。

宝塚ガーデンフィールズ跡地 ※記載内容及び完成予想図は、宝塚市ホームページより転載いたしました。