「中楽坊」スタイル

心身ともに豊かなシニアライフを
送るための Webマガジン

老いを学ぶ

2022年07月01日

老いの工学研究所提供

高齢者講習(70歳からの運転免許更新)【高齢期に関わる用語集】

70歳以上になると、運転免許の更新をする前に「高齢者講習」を受講する必要がある。75歳以上は、高齢者講習に加えて「認知機能検査」も受けなければならない。さらに、一定の違反歴があった場合「運転技能検査」という実車試験が義務づけられた。
高齢者講習は、普通自動車対応免許の場合、座学と運転適性検査と実車指導で、所要時間は約2時間。高齢者講習には合格・不合格はなく、受講すれば「高齢者講習終了証明書」が交付される。


Tweetする

この記事のキーワード

同じカテゴリーの最新記事

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2024年06月10日

    高齢期にも必要な「ターニングポイント」とは?

    この記事を読む

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2024年05月27日

    日本の高齢者の、住まいに関する意識に変化の兆し。

    この記事を読む

一覧に戻る

アクセスの多い記事

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2024年05月27日

    日本の高齢者の、住まいに関する意識に変化の兆し。

    この記事を読む

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2023年04月17日

    「子どもに迷惑をかけたくない」を実現する、たった一つの方法。

    この記事を読む

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2024年02月23日

    「ピンピンコロリ」は、既にほぼ実現している。

    この記事を読む

注目のキーワード