「中楽坊」スタイル

心身共に豊かなシニアライフを
送るための Web マガジン

老いを学ぶ

2013年06月01日

老いの工学研究所提供

早めの住み替えという選択肢【高齢期に関わる用語集】

老いの工学研究所

厚生労働省の研究チームが2009年に発表した論文「2015年の介護」の中に、以下のような一節がある。
『高齢者の生活に適さない家屋など、「住まい」は自宅での生活の継続を困難にする要因の1つである。自宅での生活を継続するため、介護ニーズにも対応した、高齢者が安心して住める「住まい」への、早めの住み替えという選択肢を提示することは重要な課題である。』
「住まい」とカッコ書きにしているのは、いわゆる老人ホームなどの施設は「住まい」ではないことを示唆しているものと考えられる。

facebookでシェアする

同じカテゴリーの最新記事

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2020年09月24日

    自分の元気さで、周りを元気づける ~「オトン・オカンチアリーダーズ」に学ぶ。

    老いの工学研究所

    この記事を読む

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2020年09月12日

    お金があって介護も不要 超高齢社会を生きる親への「親孝行」、何をすべき?

    老いの工学研究所

    この記事を読む

一覧に戻る

アクセスランキング

  • 中楽坊の現場から

    2020年02月13日

    兵庫県三田市消防署長から、『人命救護への貢献』に対して、感謝状をいただきました。

    この記事を読む

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2020年03月14日

    これは納得。「老後に必要なお金は 500万円」説。~老後2,000万円は本当か?

    老いの工学研究所

    この記事を読む

  • 中楽坊の現場から

    2019年11月01日

    大阪大学と「高齢者の生活状況と健康状態の変化」に関する共同研究を開始しました。

    この記事を読む

注目のキーワード