「中楽坊」スタイル

心身共に豊かなシニアライフを
送るための Web マガジン

老いを学ぶ

2013年06月12日

老いの工学研究所提供

エイジングの4ステップ【高齢期に関わる用語集】

老いの工学研究所

ジョージ・ワシントン大学のジーン・コーエン博士は、次の4つの段階を踏むことによって、幸福な高齢期が実現すると唱えた。
1.【再評価段階】
これまでの経験から冷静に自分を評価し、残された時間をどのように使うべきかを考えるようになる。折り返し地点のように思えても、実際にはいつ死ぬか分からないということを理解し、死を徐々に意識するようになる。

2.【解放段階】
再評価段階で死や残された時間を意識しているので、「今やるしかない」という強い気持ちにもなる。「やらなければならない」ことではなく、「やりたいこと」に焦点が当たるようになる。本来の自分らしい言動を取り戻し、自分らしい暮らしぶりを獲得する。

3.【まとめの段階】
「やりたいこと」に集中できる環境や、「やりたいこと」ができるようになった自分をこれまで支えてくれた社会・人々への感謝が、恩返しや貢献に向かわせる。死を明確に意識しながらも、これを恐れない。死後に子や周囲に迷惑をかけないための準備・整理に取り掛かる。

4.【アンコール段階】 
コンサートにおいて本演奏が終了した後、演奏者がもう一度軽めの曲をリラックスして演奏するように、気楽な気持ちで、マイペースで人生の最後の余韻を楽しむようになる。ルーチンに淡々と取り組み、季節の移ろいや日常の小さな物事の変化などに喜びを感じる。評価を気にせず、型にはまらず自由である。

facebookでシェアする

同じカテゴリーの最新記事

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2020年07月02日

    リバースモーゲージ型・住宅ローン【高齢期に関わる用語集】

    老いの工学研究所

    この記事を読む

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2020年06月06日

    「高齢者向け分譲マンション」で新型コロナ感染者が出ない理由

    この記事を読む

一覧に戻る

アクセスランキング

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2020年03月14日

    これは納得。「老後に必要なお金は 500万円」説。~老後2,000万円は本当か?

    老いの工学研究所

    この記事を読む

  • 中楽坊の現場から

    2019年12月13日

    座談会「北欧の高齢者は、なぜ幸福そうなのか」

    ハイネスコーポレーションの社員4名

    この記事を読む

  • 中楽坊の現場から

    2019年11月01日

    大阪大学と「高齢者の生活状況と健康状態の変化」に関する共同研究を開始しました。

    この記事を読む

注目のキーワード