「中楽坊」スタイル

心身共に豊かなシニアライフを
送るための Web マガジン

老いを学ぶ

2013年07月15日

老いの工学研究所提供

マドリッド計画【高齢期に関わる用語集】

老いの工学研究所

2002年、スペインのマドリッドで開かれた「第2回高齢者問題世界会議」において、「高齢化に関するマドリッド国際行動計画」が採択された。
主な内容は、開発計画の中で高齢者を主流におくこと、健康と安定した生活状態を高齢期まで維持すること、能力を発揮できる環境とその支援環境を確保すること、の3点。
また、高齢者を単なる福祉の受益者でなく、国の発展過程で権利が尊重される積極的な参加者として位置付けるよう求めた。

facebookでシェアする

同じカテゴリーの最新記事

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2020年07月02日

    リバースモーゲージ型・住宅ローン【高齢期に関わる用語集】

    老いの工学研究所

    この記事を読む

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2020年06月06日

    「高齢者向け分譲マンション」で新型コロナ感染者が出ない理由

    この記事を読む

一覧に戻る

アクセスランキング

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2020年03月14日

    これは納得。「老後に必要なお金は 500万円」説。~老後2,000万円は本当か?

    老いの工学研究所

    この記事を読む

  • 中楽坊の現場から

    2019年12月13日

    座談会「北欧の高齢者は、なぜ幸福そうなのか」

    ハイネスコーポレーションの社員4名

    この記事を読む

  • 中楽坊の現場から

    2019年11月01日

    大阪大学と「高齢者の生活状況と健康状態の変化」に関する共同研究を開始しました。

    この記事を読む

注目のキーワード