「中楽坊」スタイル

心身共に豊かなシニアライフを
送るための Web マガジン

老いを学ぶ

2013年08月15日

老いの工学研究所提供

選択最適化補償理論【高齢期に関わる用語集】

老いの工学研究所

選択最適化補償理論は、高齢期の自己コントロールの方法に関する理論。通称「SOC理論(selective optimization with compensation)」と呼ばれる。
高齢者は生活環境の変化に応じ、現役時代とは異なる上手な目標を設定すること。次に、昔とは違う自らの身体的・精神的・認知的資源を考慮しながら、目標に取り組んでいくこと。さらに、足りない資源を自覚し、それを上手に調達する(支援を得る)こと。
このように、目標を最適化した上で、喪失した能力などを見極め、それを補う方策を講じながら生きることで、幸福な高齢期が実現するという考え方である。

facebookでシェアする

同じカテゴリーの最新記事

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2020年11月30日

    職員による入居者虐待は「サ高住」の老人介護施設化を象徴している?

    老いの工学研究所

    この記事を読む

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2020年11月18日

    住み続けられるまちづくりを(SDGsの目標11)

    老いの工学研究所

    この記事を読む

一覧に戻る

アクセスランキング

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2019年07月11日

    人生を振り返って後悔していることは?(高齢者に訊きました)

    老いの工学研究所

    この記事を読む

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2020年03月14日

    これは納得。「老後に必要なお金は 500万円」説。~老後2,000万円は本当か?

    老いの工学研究所

    この記事を読む

  • 中楽坊の現場から

    2019年11月01日

    大阪大学と「高齢者の生活状況と健康状態の変化」に関する共同研究を開始しました。

    この記事を読む

注目のキーワード