「中楽坊」スタイル

心身共に豊かなシニアライフを
送るための Web マガジン

老いを学ぶ

2013年09月11日

老いの工学研究所提供

高齢者のための国連原則【高齢期に関わる用語集】

老いの工学研究所

1991年に国連総会で採択された原則で、「自立(independence)」「参加(participation)」「ケア(care)」「自己実現(self-fulfilment)」「尊厳(dignity)」の五つの領域で、計18項目の基準を定めた。
例えば「自立」には「安全な環境に住むことができるべきである。」、「参加」には「自己の趣味と能力に合致したボランティアとして共同体へ奉仕する機会を求めることができるべきである。」、「自己実現」には「自己の可能性を発展させる機会を追求できるべきである。」などがある。

facebookでシェアする

同じカテゴリーの最新記事

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2020年09月24日

    自分の元気さで、周りを元気づける ~「オトン・オカンチアリーダーズ」に学ぶ。

    老いの工学研究所

    この記事を読む

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2020年09月12日

    お金があって介護も不要 超高齢社会を生きる親への「親孝行」、何をすべき?

    老いの工学研究所

    この記事を読む

一覧に戻る

アクセスランキング

  • 中楽坊の現場から

    2020年02月13日

    兵庫県三田市消防署長から、『人命救護への貢献』に対して、感謝状をいただきました。

    この記事を読む

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2020年03月14日

    これは納得。「老後に必要なお金は 500万円」説。~老後2,000万円は本当か?

    老いの工学研究所

    この記事を読む

  • 中楽坊の現場から

    2019年11月01日

    大阪大学と「高齢者の生活状況と健康状態の変化」に関する共同研究を開始しました。

    この記事を読む

注目のキーワード