「中楽坊」スタイル

心身共に豊かなシニアライフを
送るための Web マガジン

老いを学ぶ

2013年10月21日

老いの工学研究所提供

カタルシス効果、バディ効果、アウェアネス効果【高齢期に関わる用語集】

老いの工学研究所

「カウンセリングの3つの効果」と言われるもの。相手がカウンセラーではなくても、孤独になりがちな高齢者が、話し相手を得て、交流を継続することによって、この3つの効果が得られると考えられる。

カタルシス効果(catharsis effect)は、寂しさ・悲しみ・辛さ・苦しさといった不安やネガティブな感情が、話をすることによって取り除かれる効果のこと。(心の浄化効果)
バディ効果(buddy effect)は、話をすることによって、相手との一体感や仲間意識が芽生え、孤独感や寂寥感から解放される効果のこと。(buddyは“仲間”の意。)
アウェアネス効果は、人に話をすることによって、話をする前には気づいていなかったことに気づたり、話をする前よりも理解が深まったり、話をすることによって頭や心の中が整理されていく、といった効果のこと。(awarenessは“気づき”の意。)

facebookでシェアする

同じカテゴリーの最新記事

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2020年07月02日

    リバースモーゲージ型・住宅ローン【高齢期に関わる用語集】

    老いの工学研究所

    この記事を読む

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2020年06月06日

    「高齢者向け分譲マンション」で新型コロナ感染者が出ない理由

    この記事を読む

一覧に戻る

アクセスランキング

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2020年03月14日

    「老後に必要なお金は 500万円」説。~老後2,000万円は本当か?

    老いの工学研究所

    この記事を読む

  • 中楽坊の現場から

    2019年12月13日

    座談会「北欧の高齢者は、なぜ幸福そうなのか」

    ハイネスコーポレーションの社員4名

    この記事を読む

  • 中楽坊の現場から

    2019年11月01日

    大阪大学と「高齢者の生活状況と健康状態の変化」に関する共同研究を開始しました。

    この記事を読む

注目のキーワード