「中楽坊」スタイル

心身共に豊かなシニアライフを
送るための Web マガジン

老いを学ぶ

2017年07月17日

老いの工学研究所提供

一人暮らし高齢者【高齢期に関わる用語集】

老いの工学研究所

単身世帯(一人暮らし世帯)の割合は、年々 上昇しており、2030年には3世帯に1世帯になる見込み。特に、配偶者を亡くして独りになる「単身の高齢者世帯」が増えており、1985年は33世帯に1世帯に過ぎなかったが、2030年には7世帯に1世帯が高齢者の独り暮らし世帯になると考えられている。
これにともない、孤独あるいは孤独死、また体調急変時のサポートやケアといった課題がクローズアップされると予想される。

facebookでシェアする

同じカテゴリーの最新記事

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2020年10月26日

    「アンチエイジング」は“抵抗”ではない 風吹ジュンさんに学ぶ、老いの価値。

    老いの工学研究所

    この記事を読む

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2020年09月24日

    自分の元気さで、周りを元気づける ~「オトン・オカンチアリーダーズ」に学ぶ。

    老いの工学研究所

    この記事を読む

一覧に戻る

アクセスランキング

  • 中楽坊の現場から

    2020年02月13日

    兵庫県三田市消防署長から、『人命救護への貢献』に対して、感謝状をいただきました。

    この記事を読む

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2020年03月14日

    これは納得。「老後に必要なお金は 500万円」説。~老後2,000万円は本当か?

    老いの工学研究所

    この記事を読む

  • 中楽坊の現場から

    2019年11月01日

    大阪大学と「高齢者の生活状況と健康状態の変化」に関する共同研究を開始しました。

    この記事を読む

注目のキーワード