「中楽坊」スタイル

心身ともに豊かなシニアライフを
送るための Webマガジン

老いを学ぶ

2017年10月01日

老いの工学研究所提供

ギャップ・シニア【高齢期に関わる用語集】

老いの工学研究所

「できること」と「やりたいこと」とのギャップを感じている高齢者のこと。2014年に日本総研が提唱した。
「要介護というわけではないけれど、日常生活の中で諦めや我慢が積み重なっている」人で、①人の助けを必要とするほどではないが、自立した暮らしに不安を抱えている、②できることが減り、諦めることで生活が不活発になりやすい、③行政の目が届きにくく情報弱者、制度弱者になりがち、④無職、収入は年金がメイン、可処分所得は多くない、という特徴を持つ。(日本総研ホームページより)

Tweetする

同じカテゴリーの最新記事

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2022年11月01日

    住み慣れた場所を「つくる」という発想。

    この記事を読む

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2022年10月05日

    日本の高齢者の「通院回数の多さ」は、医療制度にあり。

    この記事を読む

一覧に戻る

アクセスの多い記事

  • 中楽坊の現場から

    2022年03月03日

    卒寿のご入居者の俳句が、朝日新聞「俳壇」に入選!!

    この記事を読む

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2022年09月27日

    超高齢社会にふさわしい「新しい敬老」考。

    この記事を読む

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2021年07月07日

    高齢者を子ども扱いする日本人の“優しさ”という問題。~期待が健康寿命を延ばす

    老いの工学研究所

    この記事を読む

注目のキーワード

-->