「中楽坊」スタイル

心身ともに豊かなシニアライフを
送るための Webマガジン

老いを学ぶ

2019年01月17日

老いの工学研究所提供

アドバンス・ケア・プランニング(ACP、通称:人生会議)【高齢期に関わる用語集】

老いの工学研究所

アドバンス・ケア・プランニング(Advance Care Planning:事前指示書)は、患者本人が家族、医療者、介護者などと話し合い、あらかじめ意思決定能力が低下した場合に備え、医療や介護の方針などについて決めておく書面あるいはそのプロセスのこと。(「人生会議」という名称で呼ばれることも多い。)
リビング・ウィル(Living Will)が、特定の疾病や状況には関係なく、終末期などに正常な判断ができなくなった場合の治療等の希望を記述しておくのに対して、アドバンス・ケア・プランニングは、具体的な病気等への対処を本人や関係者で合意していくという違いがある。
厚生労働省が2018年に出した、「人生の最終段階における医療の決定プロセスに関するガイドライン」でも、アドバンス・ケア・プランニングの重要性が強調されている。

Tweetする

同じカテゴリーの最新記事

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2021年09月13日

    孤独の一方で… 高齢者の「1人暮らし」増加は体力や健康に好影響?

    老いの工学研究所

    この記事を読む

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2021年07月07日

    高齢者を子ども扱いする日本人の“優しさ”という問題。~期待が健康寿命を延ばす

    老いの工学研究所

    この記事を読む

一覧に戻る

アクセスの多い記事

  • 中楽坊の現場から

    2021年07月29日

    中楽坊の入居者は、一般の高齢者に比べて 、約3倍も”健康を実感している人が多い”ことが分かりました。

    この記事を読む

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2020年03月14日

    老後に必要なのは「500万円」説。~老後2,000万円は単純すぎる

    老いの工学研究所

    この記事を読む

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2021年03月27日

    「高齢者は転居でストレス、心身に悪影響」は本当か?

    老いの工学研究所

    この記事を読む

注目のキーワード