「中楽坊」スタイル

心身ともに豊かなシニアライフを
送るための Webマガジン

老いを学ぶ

2019年12月31日

老いの工学研究所提供

高齢者の運転免許返納【高齢期に関わる用語集】

老いの工学研究所

運転免許の自主返納制度は、高齢者ドライバーによる事故の多発など受けて、道路交通法改正が改正され、1998年に始まった。(対象は高齢者だけでない)2002年からは、自主返納者に対して本人確認書類として利用可能な「運転経歴証明書」(「ゼロ免許証」)を発行している。
自主返納者数は2018年に42万人超となり、年々、増加している。また、高齢ドライバの事故対策として、70歳以上のドライバーには免許更新時に講習の受講が、75歳以上では認知機能検査の受講が義務づけられている。

なお、「交通安全白書」(内閣府)では、75歳以上の運転免許の保有者は2019年末時点で583万人。75歳以上が起こした死亡事故は401件。免許を持っている人、10万人当たりが起こした事故の件数をみると、75歳未満の人の2倍以上になっている。

Tweetする

同じカテゴリーの最新記事

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2021年09月13日

    孤独の一方で… 高齢者の「1人暮らし」増加は体力や健康に好影響?

    老いの工学研究所

    この記事を読む

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2021年07月07日

    高齢者を子ども扱いする日本人の“優しさ”という問題。~期待が健康寿命を延ばす

    老いの工学研究所

    この記事を読む

一覧に戻る

アクセスの多い記事

  • 中楽坊の現場から

    2021年07月29日

    中楽坊の入居者は、一般の高齢者に比べて 、約3倍も”健康を実感している人が多い”ことが分かりました。

    この記事を読む

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2020年03月14日

    老後に必要なのは「500万円」説。~老後2,000万円は単純すぎる

    老いの工学研究所

    この記事を読む

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2021年03月27日

    「高齢者は転居でストレス、心身に悪影響」は本当か?

    老いの工学研究所

    この記事を読む

注目のキーワード