「中楽坊」スタイル

心身ともに豊かなシニアライフを
送るための Webマガジン

老いを学ぶ

2021年05月08日

老いの工学研究所提供

ロゼトの奇跡【高齢期に関わる用語集】

老いの工学研究所

『ロゼトの奇跡』は、1979年に出版された「ロゼト物語」に記された、アメリカのペンシルベニア州にある、ロゼトという町のエピソード。当時、ロゼトの住民の死因は 老衰だけだったと言われるほど、高齢者が健康だったことで知られる。
ロゼト(Roseto)は、19世紀の後半にイタリアの移民たちが作った、千数百人くらいの小さな町。1950~60年にかけた調査で、ロゼトは心臓疾患による死亡率が周囲の町と比べて半分以下だったことで、にわかに注目されるようになった。
生活習慣や生活水準などの調査が行われたが、それらは周囲の町と大して変わらず、研究者たちが導いた結論は「連帯感や助け合い」以外に、その理由は見当たらないというものであった。
しかし1960年代に入り、ロゼトは外部の町との交流が増えて町の結束が弱まり、アメリカ的な生活スタイルに変わっていく。移民イタリア人の社会的・経済的な地位向上ではあったが、それとともに心臓疾患による死亡率は周りの町と同じようになっていったという。
このエピソードは、生活習慣よりも、属するコミュニティの質が高齢期の健康に大きく影響いているのではないかという点で、多くの研究者からの関心を集めた。

Tweetする

この記事のキーワード

同じカテゴリーの最新記事

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2022年11月01日

    住み慣れた場所を「つくる」という発想。

    この記事を読む

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2022年10月05日

    日本の高齢者の「通院回数の多さ」は、医療制度にあり。

    この記事を読む

一覧に戻る

アクセスの多い記事

  • 中楽坊の現場から

    2022年03月03日

    卒寿のご入居者の俳句が、朝日新聞「俳壇」に入選!!

    この記事を読む

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2022年09月27日

    超高齢社会にふさわしい「新しい敬老」考。

    この記事を読む

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2021年07月07日

    高齢者を子ども扱いする日本人の“優しさ”という問題。~期待が健康寿命を延ばす

    老いの工学研究所

    この記事を読む

注目のキーワード

-->