「中楽坊」スタイル

心身ともに豊かなシニアライフを
送るための Webマガジン

老いを学ぶ

2022年05月16日

老いの工学研究所提供

エイジング・イン・プレイス(Aging in Place)【高齢期に関わる用語集】

エイジング・イン・プレイス(Aging in Place)は、歳をとって身体的に衰えても、住み慣れた場所・環境や住まいで、自分らしく暮らすという意味。
誰もが住み慣れたところで高齢期を過ごしたいと思うものであるが、長寿によって現役時代の家に住み続けることが難しくなってきている。例えば、現役時代に建てた郊外の一戸建て住宅では、高齢期には買い物などの生活不便があるばかりか、建物や庭の維持管理が難しくなり、体調の急変や事故の際に誰も気づいてくれないといった事態、防犯や防災の面でも問題があり、人生百歳時代を迎えた高齢者にとっては相応しい住宅とは言えなくなっている。
その意味で、エイジング・イン・プレイスを実現するには、衰える前に早めに住み替えて、高齢期に相応しい環境や住まいに慣れておくことが大切になる。


Tweetする

同じカテゴリーの最新記事

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2022年11月01日

    住み慣れた場所を「つくる」という発想。

    この記事を読む

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2022年10月05日

    日本の高齢者の「通院回数の多さ」は、医療制度にあり。

    この記事を読む

一覧に戻る

アクセスの多い記事

  • 中楽坊の現場から

    2022年03月03日

    卒寿のご入居者の俳句が、朝日新聞「俳壇」に入選!!

    この記事を読む

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2022年09月27日

    超高齢社会にふさわしい「新しい敬老」考。

    この記事を読む

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2021年07月07日

    高齢者を子ども扱いする日本人の“優しさ”という問題。~期待が健康寿命を延ばす

    老いの工学研究所

    この記事を読む

注目のキーワード

-->