「中楽坊」スタイル

心身ともに豊かなシニアライフを
送るための Webマガジン

老いを学ぶ

2022年07月27日

老いの工学研究所提供

「敬老の日」の由来【高齢期に関わる用語集】

敬老の日は、9月の第3月曜日に設定されている国民の休日。
1966年、国民の祝日に関する法律で、「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを趣旨として、9月15日と定められた。2002年までは9月15日に固定されていたが、ハッピーマンデー制度の導入に伴って変更された。(今も9月15日は「老人の日」となっている。)
敬老の日の由来、経緯は諸説あるが、兵庫県多可郡多可町で1947年から9月15日を「としよりの日」と定め、地域でお年寄りを敬う日として定着していたものが全国へと広がったとする説が有力。
ほかには、聖徳太子が孤児や生活に困窮する老人などを収容するための施設として「悲田院」を大阪に建立したのが9月15日だったからという説などがある。


Tweetする

同じカテゴリーの最新記事

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2024年02月23日

    「ピンピンコロリ」は、既にほぼ実現している。

    この記事を読む

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2024年02月21日

    葬儀で“故人”が最期のあいさつ ~「生前ビデオ」

    この記事を読む

一覧に戻る

アクセスの多い記事

  • 老いを学ぶ

    2023年05月11日

    「高齢期の住まい」診断チェック。約2分で診断できます。

    この記事を読む

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2023年04月17日

    「子どもに迷惑をかけたくない」を実現する、たった一つの方法。

    この記事を読む

  • 老いを学ぶ

    2024年02月01日

    家田荘子さんトークショーの第5回、第6回の参加者を募集します。

    この記事を読む

注目のキーワード