「中楽坊」スタイル

心身ともに豊かなシニアライフを
送るための Webマガジン

老いを学ぶ

2020年01月03日

老いの工学研究所提供

感覚記憶・短期記憶・長期記憶【高齢期に関わる用語集】

老いの工学研究所

記憶は、そのメカニズムから「感覚記憶」「短期記憶」「長期記憶」に分けて考えられる。
感覚記憶は、五感によるものですぐに消えてしまう。その中から興味を持ち、気にとめたものが短期記憶としてしばらくの間、記憶として保持される。さらにその中から、長期に渡って記憶として保持されるものが出てくる。長期記憶は記憶の貯蔵庫と言われ,大容量で長期に保持できる。長期記憶には、「陳述記憶」(言葉にして語ることができるエピソードなど)と、「非陳述記憶」(体で覚えていて無意識にできることなど)に分類される。
高齢になると短期記憶の力は落ちてくると言われるが、一方で高齢者が昔のことをよく覚えているというのは長期記憶によるものである。

【関連用語】流動性知能 と 結晶性知能

Tweetする

同じカテゴリーの最新記事

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2021年03月03日

    リロケーション・ダメージ【高齢期に関わる用語集】

    老いの工学研究所

    この記事を読む

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2021年02月12日

    「一人は、孤独。孤独は、かわいそう」は本当か?

    老いの工学研究所

    この記事を読む

一覧に戻る

人気記事

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2020年06月06日

    新型コロナ感染者が出ない、高齢者住宅とは?

    老いの工学研究所

    この記事を読む

  • 老いの工学研究所提供

    老いを学ぶ

    2020年03月14日

    老後に必要なのは「500万円」説。~老後2,000万円は単純すぎる

    老いの工学研究所

    この記事を読む

  • 中楽坊の現場から

    2019年11月01日

    大阪大学と「高齢者の生活状況と健康状態の変化」に関する共同研究を開始しました。

    この記事を読む

注目のキーワード